ブラジル学校でアートワークショップを開催!

愛知県内にある3つのブラジル学校で、高校生3年生を対象にアートワークショップを開催しました。

トートバックに布用絵の具で絵を描くというシンプルなワークショップですが、一番大事なポイントは、「日本人のお客さんに売ろう!」ということでした。それはB to Cビジネスのプチ体験であり、かつ普段はあまり意識することのない”日本社会”に思いを馳せることでもありました。



参加してくれたのは、 EAS豊田校の3年生 21人、EAS碧南校の2&3年生 11人、カンチーニョ学園の3年生 13人の、合計45人。

それぞれ学校によって生徒たちの雰囲気や反応はちがいましたが、どの学校でもみんなとても熱心に、思い思いの絵を描いてくれました♪


仕上がった45枚のトートバックは、クリエイターの名前と写真、そして値札をつけて「RIGHETTI(リゲッチ)*」で販売します。

ちなみに値段は一律700円!!! そのうち4割の300円を、クリエイターに利益還元する予定です。

一人一人の顔が見える、”つながるトートバック” ♪ 販売開始をどうぞお楽しみに!!!     *RIGHETTI(リゲッチ):DiVE.tvのプロジェクトにて日系ブラジル人の若者たちが立ち上げたアパレルブランドです。HPはこちら

閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示